頑張らない、けど「ちょっとおしゃれ」に見せるには?

投稿日:2017年4月11日 更新日:

 シンプルでさりげない、でもセンス良く見える、そんな「頑張らないおしゃれ」に憧れている人は多いですよね。私もその一人です。

私は、今でこそイメージコンサルタントなんて偉そうな肩書きを使っていますが、どちらかというとファッションセンスがない方だと思っています。だからセンスの良い方、さりげないけどオシャレな方はとっても憧れます。

 

ある意味、頑張らないおしゃれだった20代

私が20代の頃は、太っていた事もありおしゃれを楽しむという感覚はあまりなく、入るサイズの服を選んでいたという感じでした。
ある意味では、おしゃれを頑張っていない状態ではありましたが、やっぱり、体型やおしゃれでかわいい女子を見てコンプレックスだらけでしたよね^^;

30代になりすこしスリムになって、普通のサイズの服が着れるようになったら、買える服の幅がグーンと広がって、雑誌に出ていそうなオシャレっぽい服や、フリルがついたかわいい服をウキウキして買ってみたりしていました。(本当は私はフリルが似合わないタイプです。。)

その頃は似合う・似合わないではなく、オシャレなOLに憧れてただ真似していた感じです。

その後、二人目の出産で今度は「何を着ていいか分からない」状態になり、そこで好感をもたれる印象やなりたいイメージに自分を近づけるイメージコンサルティングに出会いました。

だからこそ、ファッションに苦手意識を持っている方の気持ちがよ〜くわかります。

 

頑張らない、けど「ちょっとおしゃれ」は、誰でも出来ます

前置きが長くなってしまいましたが、イメージコンサルティングで最初にする事は、その人に似合う色・形・素材・テイストはどういうものかを見つけていく事です。オシャレに見えるためには、まず似合っているという事が大切なんです。

 

そして、自分に似合う服のタイプを知る事からはじめた方が近道でもあります。

もちろん雑誌を参考にして、コーディネートを真似する方法もあります。

でも、モデル体型で何でも着こなせるような方はこれでもいいのですが、身長や体型は一人一人違いますので、自分が得意なアイテム・苦手なアイテムが分かるまでに結構時間がかかってしまうんです。

 

そして自分に似合うタイプを知ったら、定番となる服を揃えながら、着こなしや小物使い、ヘアメイクの力を借りて、オシャレな雰囲気を作っていくんです。

 

だからファッションセンスがなくても、

頑張らないおしゃれは誰でも出来るようになります。

 

私がそうでしたから、大丈夫!

頑張らないおしゃれと小樽の歴史的建造物|札幌・小樽コーデ術

 

「ファッションセンスがないから、オシャレなんて・・・」

「こんな私でもできるのかな??」

という方も、安心して来てくださいね。

 

イメージコンサルティングのメニューはこちら

-Blog
-,

Copyright© シンプル服もおしゃれに見える40代のコーデ術|札幌・小樽 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.