アラフォーのバッグ、大人っぽく垢抜ける選び方は?

投稿日:2017年3月29日 更新日:

40代主婦の垢抜けるファッションのコツをお伝えしています。
イメージコンサルタント スダミユキです。

 

アラフォーのバッグ選びで気をつけたい事

 

今日はアラフォーの方のバッグ選びで、気をつけたいポイントについて書こうと思います。

 

まずこちらの2つのバッグ。

丸みのあるバッグと角のある四角いバックがありますが、自分だったらどちらの形を買おうと思いますか?(色は無視してくださいね)

丸みのある黒いバッグ<アラフォーバッグの選び方>

 

丸みがある方のバッグは、肩にかけられるし、わりと普段から慣れている形なので、安心して買えますよね。

四角い方のバッグは、ショルダーバッグにはならなそうだし、今まで挑戦した事がない形なのでちょっと敬遠しがち。。。

さあ、どちらを選びましたか?

 

アラフォーのバッグ選び、垢抜けるポイントは「形」

垢抜けた雰囲気にしたいなら「四角いバッグ」を選ぶのが正解です。

 

 

でもこの丸みのあるバッグ、ついつい選んでしまう人は多いですよね〜

丸みのある黒いバッグ<アラフォーバッグの選び方>

この丸みのあるバッグ、柔らかい雰囲気は出るのですが、アラフォー世代にとってかなり苦手な欠点があるんです。

 

それは「生活感」が出てしまいやすい事。

 

 

生活感が出ると、垢抜けません

 

生活感って優しくオブラートに包んでいますが・・・

生活感=おばさんっぽい

ということです!!

 

 

アラフォー以降の年齢では、生活感が出るとおばさんっぽい印象になってしまう事が多いんです。これが垢抜けない原因なんですよね〜

このバッグの丸みは柔らかさを出すと同時に、生活感を醸し出してしまうのです。

 

逆に角のあるバックは、「角」が生活感を消して「あ、この人何となくおしゃれに気を使ってるんだ♪」という垢抜けた印象を作ってくれるので、おしゃれな雰囲気が出しやすいのです。

 

ショッピング同行でもバッグを持ち比べていただくと、「普段なら丸みのあるバッグを選んでいます」とおっしゃっる人が多いです。

 

こんな風に、同じコーディネートでも合わせる小物の選び方一つで、大人っぽく見せたり垢抜ける事もできるんです。

 

アラフォー以降のバッグ選びは「角」で垢抜ける

を、ぜひ気にしてみてくださいね!

 

もちろん、骨格診断のタイプや個性によっては、角ではなく丸みがある方が得意な方もいますので、「私なんか違うかも・・・」と思ったら一度診断を受けてみるのもいいと思います。

また、バッグや靴などの小物選びなど、服以外のアイテムのセレクトついてもファッションコンサルなどで行っています。詳しくはメニューをご覧くださいね。

 

-Blog
-, ,

Copyright© シンプル服もおしゃれに見える40代のコーデ術|札幌・小樽 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.