骨格診断ストレートタイプに似合うワイドパンツコーデと選び方

投稿日:2017年4月24日 更新日:

骨格診断 タイプ別のワイドパンツ コーディネートの記事にも書きましたが、ワイドパンツが苦手と感じている方は結構多いんです。

それはもしかしたら、

選んだワイドパンツが自分の骨格診断のタイプにあっていない

からかもしれない、ということで、骨格タイプ別のワイドパンツの選びのポイントをご紹介しています。

 

骨格診断別ワイドパンツの選び方

UNITED ARROWS/green label relaxingのカタログより

 

今回は、骨格診断「ストレートタイプ」の方のワイドパンツ選びのポイントをご紹介したいと思います。

 

骨格診断ストレートタイプのワイドパンツの選び方

上のカタログの中で、ストレートタイプのコーディネートはこちらです。

ストレートタイプ|骨格診断別ワイドパンツの選び方

 

ポイント:ストレートタイプのワイドパンツ

  • 適度に厚みがありハリを感じる素材 
  • 腰周りにタックがなく、すっきり見えるもの 
  • 裾に向かって広がらず、真っ直ぐなライン
  • センタープレスが入っている

 

タックやギャザーで腰周りにボリュームが出るのが苦手なストレートタイプさん。特に一番左の写真のようなギャザーのあるワイドパンツは、横広がりしてかえって太って見えてしまう事もあるので、要注意です。

ウェーブタイプ|骨格診断別ワイドパンツの選び方

 

基本は、身体から浮きすぎないラインの服を選ぶといいと思います。またイメージで言うと、「ラフやゆったり」ではなく「かっちりした感じ」が得意です。

 

 

と、ここまで読んでいただいて、このページをご覧の方は、きっとご自分の骨格のタイプがストレートタイプだとご存知なのかな、と思います。

さて、あなたは骨格診断の結果を活かせていますか?

骨格診断について勉強してきた私でも難しいと感じますし、実際の服選びは、複雑な要素がたくさんあるので、ただ診断結果が分かっただけでは、活かせていない人がたくさんいるのでは?と感じています。

 

体形や似合う服のテイストはたとえストレートタイプでも、それぞれの人で似合うものは少しずつ違ってきます。

カッコいいロックテイストを取り入れた方が良い人、上品なトラッドスタイルが似合う人、同じ骨格のタイプでも仕上げていく雰囲気は違っていきます。

診断のタイプを超えた、その人だけの魅力を見つけ活かしていく「ファッションコーチング」も行っています。

詳細はメルマガでご案内していますので、もし骨格診断を活かせてない、と感じていたら、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

もちろん、自分の骨格のタイプが気になる・知りたいという方は診断メニューもありますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

他のタイプの選び方はこちら。

骨格診断ウェーブタイプのワイドパンツコーデと選び方

骨格診断ナチュラルタイプのワイドパンツコーデと選び方

 

 

★★メルマガ 自分を好きになる オシャレとマインドの秘訣★★

メルマガでは、ファッションのお役立ちTIPSや、わたしがどうやっておしゃれに自信が持てるようになったのか、などをお伝えしています。

メルマガ読者様限定の特典もご用意する予定ですので、お気軽にご登録ください♪
(月2回くらいのゆる~い発信です。)

メルマガの登録はこちら|札幌・小樽パーソナルカラー骨格診断

 

 

 

-Blog, 骨格診断
-, ,

Copyright© シンプル服もおしゃれに見える40代のコーデ術|札幌・小樽 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.