[パーソナルカラー②]パーソナルカラー 4つの効果や活用法について

投稿日:2017年4月20日 更新日:

「パーソナルカラーを使うと、どんな効果があるの?」と疑問をお持ちの方もたくさんいると思います。

今回はそれについて、私なりの考えで書いてみようと思います。

パーソナルカラー

パーソナルカラーの4つの効果

パーソナルカラーとは、一人一人が持って生まれた肌、目、髪の色と調和し、

個性を引き立て、魅力的に見せる色のことです。

と書きました。

  → パーソナルカラーとは?

 

「で、それがわかるとどうなるの?」ですよね。

 

自分のパーソナルカラーがわかると、まず

 

1.印象が良くなって人から褒められることが増えます♡

似合う色を身につけていると、お友達や家族から褒められることが多くなります。

「最近、雰囲気変わったね」とか「その服の色きれい~!似合ってるね」とか、ちょっとした場面で褒めてもらえたりします。

特に女性の友達から言われたら嬉しいですよね~^^

 

褒められる

矢印

自分に自信が持てるようになる

矢印

毎日が楽しくなってくる♪

という感じです。

お仕事をされてる方は、職場やお客様の印象も良くなり毎日が充実する、という事にもつながっていくと思います。

 

1.理由を持って色を選ぶ事が出来るようになります

例えば、口紅を買おうと思ってお店に行ったとします。メイク用品売り場にはいろんな色の口紅、10種類以上が並んでいますよね~

「一体どれを買えばいいのか・・・」と途方にくれて結局迷うのに疲れて、買わずに帰ってきちゃう汗

なんてことありませんか?

自分のパーソナルカラーを知っていたら、そのいろんな色の中から、自分の似合う傾向の色の数本に絞り込んで選ぶことができるので、

迷う心の負担もなく自分に似合うものだと思って、自信を持って選ぶ事が出来ます。

時短にもなりますしね。

同じお金を使うのでも自分に似合うものだと思って買った方がより良いお買い物になると思います。

 

3.着回し力がUP!

いつもベーシックカラーや目立たないような色ばかり着ていると・・・残念ながら、他の人からは違う服を着ていてもいつも同じ印象になってしまいます汗

クローゼットは結構いっぱいなのに「この人同じ服しか着てないなぁ」と思われたらショックじゃないですか?

 

そういう時こそカラーの出番!

着ている服がベーシックな色でも、ストール・バック・靴など小物に色を使うことで毎回違う印象に仕上げることができます

たとえばピンクの服を着るのは抵抗があるかもしれないけど、小物だったら面積も小さいので取り入れやすいですよね^^

もちろんただいろんな色を使えばいい、という訳ではありませんよ。あくまでもその方に似合うパーソナルカラーを身に着ける事が大切、です。

 

4.色が持つパワーを取り入れる

サロンにいらっしゃるお客様の中には、白・黒・グレーのモノトーンの服ばかり着ていて色物をほとんど着ない、と言う方も結構いらっしゃいます。

確かにモノトーンの服は、いろいろ考えなくて良いので「ラク!」なんですよね~

でもね、色って見た目だけじゃなく心理面にも影響があると言われているので、色を取り入れることを意識しているだけで気持ちも変わってくると思います。

例えば、花を見て癒されるように、綺麗な色に触れたり意識するだけで、心も豊かになってきますよ。

 

 

小樽・札幌でパーソナルカラー診断を行っています

今回は4点挙げましたが、実はまだまだいい事があるんです♪

 

「色を取り入れてみたいけど、どんな色が似合うのかわからない・・・」

「もうこんな歳だから、あまり明るい色はちょっと・・・」

そう思っている方は是非、パーソナルカラー診断にいらしてください。当サロンでは小樽や札幌を中心に、20代〜70代のお客様にお越しいただいております。

おしゃれをするのに年齢は関係ありません。いくつになっても「きれいになりたい」のは女性共通の想いです。

 

あなたのパーソナルカラーは何タイプでしょう?
札幌・小樽でパーソナルカラー診断をしております。

>ご提供メニューの一覧はこちら

 

 

★★メルマガ 自分を好きになる オシャレとマインドの秘訣★★

メルマガでは、ファッションのお役立ちTIPSや、わたしがどうやっておしゃれに自信が持てるようになったのか、などをお伝えしています。

メルマガ読者様限定の特典もご用意する予定ですので、お気軽にご登録ください♪
(月2回くらいのゆる~い発信です。)

メルマガの登録はこちら|札幌・小樽パーソナルカラー骨格診断

 

 

 

-パーソナルカラーとは?
-,

Copyright© シンプル服もおしゃれに見える40代のコーデ術|札幌・小樽 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.