[パーソナルカラー③]イエローベース・ブルーベースについて

投稿日:2017年4月21日 更新日:

今回は、パーソナルカラー診断の色を見分けるベースとなる分類、イエローベースブルーベースについてご説明します。

 

パーソナルカラーのイエローベース・ブルーベースとは

パーソナルカラーでは、「イエローベース」と「ブルーベース」という言葉が良くでてきます。

「イエローベース」と「ブルーベース」とは、パーソナルカラーの色分けの基準になる考え方です。

パーソナルカラー・色相環|パーソナルカラー診断・札幌小樽

例えば上の図のように、赤や青など色にはたくさんの種類がありますが、その中で

黄色っぽい色か?(黄色みが強いか)

青っぽい色か?(青みが強いか)

で「イエローベース」と「ブルーベース」を判別していきます。

 

 

ピンクの「イエローベース」「ブルーベース」の比較と見分け方

こちらの画像は、どちらも「ピンク」ですよね。

ピンク

この中では、

左ー青みがかって紫に近いのでブルーベースのピンク

右ー黄色みの強いサーモンピンクなのでイエローベース

になります。

 

こんなふうにそれぞれの色(ピンクや緑など)の中に、イエローベースとブルーベースのものがあるんです。

ですので、イエローベースだから青が似合わないわけではないし、ブルーベースだから黄色が似合わないわけではありません。

イエローベースの中にもいろんな青があるし、ブルーベースの黄色もあります。

 

「イエローベース」と「ブルーベース」に当てはまる4シーズンのタイプは

パーソナルカラーで診断するタイプは4シーズンが多いのですが、

その中でイエローベースはスプリングとオータム、ブルーベースはサマーとウィンターになります。

(4シーズンのタイプについてはまた改めて解説しますね。)

 

次回はイエローベースについて、もう少し詳しくご紹介しますね。

 

 

小樽・札幌でパーソナルカラー診断を行っています

 

「じぶんには、どんな色が似合うのかわからない・・・」

「もうこんな歳だから、あまり明るい色はちょっと・・・」

そう思っている方は是非、パーソナルカラー診断にいらしてください。当サロンでは小樽や札幌を中心に、20代〜70代のお客様にお越しいただいております。

おしゃれをするのに年齢は関係ありません。いくつになっても「きれいになりたい」のは女性共通の想いです。

 

あなたのパーソナルカラーは何タイプでしょう?

ご自分のパーソナルカラーが知りたい時は…

◆マイスタイルレッスン
◆マイスタイルベーシック
◆パーソナルカラー診断

で診断をしております。

 

パーソナルカラー診断が受けられるメニュー《札幌・小樽》

マイスタイルレッスン

パーソナルカラー診断、骨格診断に、ショッピング同行がついた1番人気のコースです。

マイスタイルベーシック

パーソナルカラー・骨格診断を元にあなたにお似合いになる服がわかる、1日完結のコースです。

何年もメイクを変えてない方や日頃あまりメイクをしていない方向けのメイクレッスンです。
 

>>ご提供メニューの一覧はこちら

-パーソナルカラーとは?
-, ,

Copyright© シンプル服もおしゃれに見える40代のコーデ術|札幌・小樽 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.