そろそろ「年相応」な服装にしなきゃ!【40代・50代のお悩み】

投稿日:2021年4月22日 更新日:

40代を過ぎて、今まで気にしていなかったけど、

ふと、ある日気づく「そろそろ、年相応にしなきゃ。」という思い。

あなたも感じたことありませんか?

 

「40代になっても、頭の中は10年前のまま」

 

そういっている私も、気持ちはいつまでも20代のつもりでも、周りからは明らかに40代に見られているはずです^^;

 

この間お話しした方も、

「案外、頭の中って10年くらい前でストップしていて、10年くらい前の服とか化粧とか平気でしている、かも。
10年って、あっという間だわ〜」

とおっしゃっていました。

 

10年前の自分の感覚や気分で、服選びやメイクをしていたら、頭の中と鏡の自分が釣り合わなくなってきて【違和感】を感じてしまうのだと思います。

その【違和感】が<若作り・イタい>に感じるようになるのが、40代の大人女性らしい装いに変えなければ!と焦るタイミングでもあります。

40代にとって年相応な服装とは?

 

40代にとって年相応な服装とは?

 

40代にとって年相応な服装を考えていく前に、違和感を感じてしまう理由を理解している必要があります。

 

40代が違和感を感じる理由


若い子には若い子のための、私たち世代には私たち世代のための装いがあります。

それは、主に顔の変化が影響しているんです。


顔って変わっていないようで変化しています!!

まさに自分が10年前でストップしている感覚と同じです。


まぶたが垂れてきたり、ほうれい線が出てきたり、顎のラインが変わってきたり・・・思い当たることありませんか?

一つ一つは小さな変化(老化)ですが、それが顔に集まると顔全体の変化となっていきます。


そして顔が変化していくと、似合う服も当然変わってきます。
それまで着ていた服とのバランスが取れなくなって、違和感を感じてしまうのはそのためです。

だから「そろそろ年相応な服装にしなきゃ!」と感じるのは当然のこと。誰もが通る道です。

 

40代にとって年相応な服装とは?

 

 

40代の年相応って?

と、理由がわかったところで、年相応な服装について考えていきましょう。

 

40代にとって年相応な服装ってイメージできますか?

ちょっと漠然としていますよね^^;

 

40代にとって年相応な服装、ひとことで言うと

清潔感

です!!

 

これまた漠然としていますが^^;

 

 

清潔感=きちんと感

だと思っていただければと思います。

 

逆に、清潔感のない服装とはとんなものかと言うと、

だらしない

ということになります。

(細かく言うともっとあります)

 

年相応な服装を目指すヒントは?

 

清潔感のある装いにはどんな服を選べばいいの?ということについては、無料のメール講座「あか抜けマストアイテム 厳選10」でお伝えしています。

 

メール講座では、具体的な私たち世代のアイテムの選び方を紹介しています。

羽織ものやスカートといった服から、靴やバッグといった小物まで、選び方にコツがあります。それを解説していますよ!


簡単に登録できますので、ぜひこちらからご登録くださいね↓

【無料メール講座】40代・50代のための厳選アイテムで、オシャレ・あか抜け・体型カバーを叶えます!

 

-40代・50代におすすめなファッションとは, Blog

Copyright© , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.