40代の骨格ウェーブ、かわいい→大人っぽいへ似合うをチェンジ!

投稿日:

 

今日の内容は、骨格診断のウェーブタイプの話ではありますが・・・全ての女性にとって避けられない、ある変化についても書いていますので、

自分はウェーブタイプじゃない、という方も、ぜひ読んでくださいね。

 

 

ウェーブタイプの特徴と、40代以降に悩むこと

 

骨格診断のウェーブタイプの特徴として代表的なのが、

  • 薄手で柔らかいブラウス
  • ギャザーやフリルのような飾りのあるトップス
  • かわいい雰囲気のボリューム袖
  • リボンづかいの服
  • フレアースカート

ですよね。

読んでわかるように、全体的にかわいらしい・女性らしい服が多いです。

骨格診断ウェーブタイプの特徴的な服

でもこういった服は、20代や30代なら普通に着れるのですが、40代以降になってくると

骨格のタイプにはあっているけど、この年齢でこんなかわいい服でいいの??と不安になる」

とよくお聞きします。

 

 

先日、大人女性のあか抜け個別アドバイスを受けていただいたKさまも、同じようなお悩みをお持ちでした。

 

 

「ウェーブタイプのかわいい感じは、年齢的にどうなんだろう」

 

大人女性のあか抜け個別アドバイスを受けていただく際には、事前にお客様に困っていることやお悩みについてお聞きしているのですが、その中に、

“ウェーブタイプはかわいい感じばかりなので、年齢的にはどうなんだろうかと考えてしまいます”

ということを書いてくださっていました。

 

 

40代以降のウェーブタイプによくあるお悩み

 

お悩みをもう少し具体的に書いていくと、

  • 骨格診断の本を参考に、かわいらしいブラウスとフレアスカートにしてみても、しっくりこない。
  • 若作りしているようで、年齢的にもう少し大人っぽい雰囲気の方がいい気がする・・・
  • ウェーブタイプのイメージは、なんとなくフリフリしていて、着ていてこれでいいのかな?と不安になる。

ということが多いと思います。

 

 

では、そういうお悩みが40代以降に増えていくのは、なぜなんでしょう?

 

 

骨格診断のお手本通りなのに、なぜしっくりこないの?

 

骨格診断は主に、体の特徴を活かして、よりスタイル良く見せたり、逆に隠したいところを目立たないようにするという内容になっています。

 

あくまで体の骨格を基準にしているので、骨格診断でウェーブタイプだったとしても、その人の雰囲気や顔は考慮されていません。

かわいい服が似合う童顔の人ならいいのですが、目がキリッとしたかっこいい系の顔の人は、明らかにかわいい服と顔に違和感が生まれてしまいますよね。

 

 

そしてさらに重要なのは、顔立ちは年齢によって変わってくる、ということです。

 

 

40代以降に起こる、顔の変化とは?

 

年齢を重ねることによって、顔立ちが変わってくる原因は何かというと

顔のパーツ(眉や目、口など)が縦に広がっていく

ことが起きるからです。

 

 

こちらのイラストを見てください。

40代以降に起こる、顔の変化

顔のパーツは同じなのですが、顔の長さを変えています。

 

 

左は丸に近い輪郭なので、子どもっぽく見えますよね。

 

真ん中は、割とバランスが取れた状態。
だいたい20~30代の雰囲気です。


そして右は顔の輪郭が縦長になっています。
それに伴い、顔のパーツも上下に広がっていますよね。

 

眉や口の位置を、隣のイラストと比べてみるとわかると思います。

40代以降に起こる、顔の変化

 

 

 

こんな風に年齢が上がっていくと

・眉が上にあがり
・口は下にさがり

と、顔のパーツが上下に広がり、

 

さらに

・ほほやあごのたるみで輪郭もさがり
・ほうれい線で広がりをさらに強調してしまう

という理由によって、顔の印象が縦長になっていきます。

 


ギャ~~!やめて~~!!

と思いますよね^^;

 

 

 

この変化、良く言うと、大人っぽい顔つきに変わる、悪く言うと、老け顔です(><)

 

どんなに美人なモデルさんでも、20代と40代では明らかに顔つきが変わりますよね。

 

これが

加齢による老け顔の真実

なんです。

 

 

 

顔つきが変わるということは・・・

 

当然、似合う服も変わってきます!!

 

ですので、顔の変化が大きい40代以降になるとウェーブタイプに限らず

「今までの服が似合わない!」

という悩みが多発してしまうのです。

 

 

その中でも特にウェーブタイプは、顔立ちとかわいい服のギャップが大きくなってしまい、違和感や若作り感を感じやすいのだと思います。

 

 

 

40代ウェーブタイプの似合うへの解決法

 

「じゃあ、ウェーブタイプの私は一体どうしたらいいの??」と思ったら、

着る服の雰囲気を

かわいい→大人っぽい

へチェンジして見ることをオススメしています。

 

それでは、具体的に説明していきますね。

 

①骨格ウェーブタイプの特長を活かすのは?

 

まず、骨格ウェーブタイプの特長である

  • ふんわりとした素材・質感
  • 高めの位置でウエストマークをする

は、ぜひそのまま取り入れてください。

 

ブラウスのような薄くてテロンとした素材や、モヘアのようなふんわりした素材はウェーブタイプの代表的なものですよね。その素材は似合うものなので、そのまま使ってください。

そしてウエスト位置の低さをカバーするために、高めの位置でウエストマークすることも忘れずに。ウェーブタイプさんのスタイルアップには欠かせないポイントです。

 

②40代の自分に似合うものを取り入れる

 

上の2つをまずしっかり意識していただいた上で、次にやることは

服の形の見直し

です。

 

どういう形が良いかというと、先ほどお伝えした

かわいい形→大人っぽい形

に変えていきましょう

 

例えば、

フリフリしたブラウスは、Vネックのシンプルなブラウスに、

Aラインのフレアースカートは、プリーツスカートに、

という感じです。

 

ブラウスの素材感や、ウエスト位置が高く、スカートが似合うタイプということはそのままで、各アイテムの形を変えていきます。

 

こんな風にしていくと、ウェープタイプらしい特徴を生かしつつ、顔立ちに合ったいまの年齢らいい大人っぽいコーディネートになっていきますよ。

 

 

ウェーブタイプもスッキリしたシルエットで大人っぽく

 

先ほどご紹介したKさまにも、同じ内容でアドバイスをさせていただき、そのご感想をいただきました。(zoomを通じて開催させていただきました。)

 

北海道と鳥取と遠距離ですが、遠距離とは思えないような感じで、とても親近感がわきました。

アドバイスシートの説明が解りやすくて、とても良かったです。

素材感が大切だということや、パンツスタイルの方がスッキリ見えているとか、思ってもみなかった事でとても参考になりました。

(Kさま) ※掲載のご了承をいただいております。

 

 

ウェーブタイプだからといって、かわいらしいフレアースカートだけではなく、パンツスタイルでスッキリしたシルエットにすることで、大人っぽい雰囲気にすることもできます。

 

こんな風にすると、骨格診断もいかせるし、大人っぽい雰囲気に変えていくことができますよ^^

 

 

 

若い人には若い人向けのファッション、私たち世代には私たち世代のための装いがあります。

体や顔つきが変わるのに合わせて、少しずつバージョンアップしていけるといいですね。

 

 

-40代・50代がするべきファッションとは, Blog

Copyright© , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.