ファッションセンスがなくても大丈夫!40代・50代から始める、あか抜ける方法と自分のためのファッション

何を着たらいいかわからない40代・50代のための、あか抜けファッションの作り方|札幌・小樽・全国

骨格診断で失敗しない。行く前にしておいて欲しい事とは?

投稿日:2018年12月18日 更新日:

40代・50代のための<垢抜け>専門スタイリスト、スダミユキです。

 

私はもともと、超ダサい専業主婦でした。

なんとかその状況から抜け出したかった当時の私は、ネットで「オシャレになるには骨格診断がいい!」と読んで、ワラをもつかむ思いで骨格診断を受けに行きました。

結果、今ではファッションの仕事ができるまでになりました。

 

ここまで読むかぎり、「やっぱり骨格診断ってすごいんだ!」と思われると思います。

もちろん、骨格診断は理論もしっかりしているし、スタイルアップもできる素晴らしいものです。

 

でも、私がファッションの仕事ができるようになったのは、骨格診断のおかげだけではありませんでした。

逆に、私は

骨格診断から入ったことで、遠回りになってしまったのでは

と感じています。

その理由を、まとめてみました。

 

 

 

なぜ、骨格診断を受ける事で、遠回りになってしまったのか?

 

オシャレになっていくためには、たくさんのステップがあります。

しかも、それを順番に進めていく必要があるんです。

 

こんなこと、本やファッション誌には書かれていませんが、実はこれが、一番大切なことなんです。

そのたくさんあるステップ中で、骨格診断が出てくるのは後半になってからです。

だから、まだ基礎ができていない前半のステップの人が骨格診断を受けても、
昔の私のように

・似合うと言われているアイテムなのに、何かが違う。
・何を着たらいいか、混乱してしまう。
・せっかくの診断結果を活かせず、結局、変わらなかった…
・全然、あか抜けない!
・オシャレに変わりたかったけど、諦めてしまった…

ということになり、

せっかく高いお金を出して骨格診断を受けにいっても、おしゃれに変わることができず失敗だった!と感じてしまうのです。

 

逆に、普段からファッションに関心を持っている人が骨格診断を受けると

「だから、私には〇〇が似合わなかったんですね〜!」

と、まるで答え合わせをするかのように、スルスルと理解されていきます。

 

それは、

ファッションの基礎力の違い

だったんです。

 

 

 

 

 

失敗しないために、骨格診断へ行く前に知っておいて欲しい「2つのこと」

 

私のように「失敗した!」とならないために、骨格診断へ行く前には、一度この2つのことを振り返っていただければと思います。

 

1つめ
今の自分はどんな段階にいるのかを認識する。

オシャレになるために必要なたくさんのステップの中で、今、自分はどこにいるのかを客観的に見つけてみてください。

 

2つめ
本当に自分には骨格診断が必要なのかを考える。

今の自分の段階を理解した上で、自分には骨格診断が必要なのか?それとも、その前にやっておいた方が良いことがないか?を考えてみてください。

 

 

このことを誰か昔の私に教えてくれていたら・・・と思ってしまいます。でも、この経験があったからこそ、ファッションの楽しさをお伝えできる仕事ができているんだとも思います。

だからといって、私のように失敗したり、遠回りしたい人はいませんよね^^;


最短でオシャレに変わりたい人は、ぜひ無料メール講座”おばさん“になりたくない40-50代必見! 垢抜けマストアイテム 厳選10を読んでみてください。

 

オシャレになるために必要なステップについてや、あか抜けるために必要な服や小物、その考え方などについてご紹介しています。

また、ダサかった時代の私の写真もあります^^;
この写真を見た読者の方から「私も変われそう!と、勇気をもらいました!」とご感想をいただいています。

 

>>今すぐ無料メール講座に登録する

 

-Blog, 骨格診断
-

Copyright© 何を着たらいいかわからない40代・50代のための、あか抜けファッションの作り方|札幌・小樽・全国 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.