ファッションセンスがなくても大丈夫!40代・50代から始める、あか抜ける方法と自分のためのファッション

何を着たらいいかわからない40代・50代のための、あか抜けファッションの作り方|札幌・小樽・全国

傘の色もパーソナルカラーで。大人女性の傘の選び方

投稿日:

きれいに見せる傘の色の選び方は|札幌・小樽 パーソナルカラー診断

 

40代・50代のための<垢抜け>ファッション専門スタイリスト、スダ ミユキです。

 

雨の日に必ず使う傘、いつもどんな基準で選んでいますか?

「なんとなく・・・」ではもったいないです!自分をきれいに見せる色で選んでみませんか?

 

使う傘の色で、顔うつりを比較しました

 

実際に、傘を持ってみて、傘の色で顔周りの印象がどう変わるかを、比較してみました。

 

まず、紺色の傘。

似合わない色の傘|札幌・小樽 パーソナルカラー診断

傘が濃い色なので、顔の輪郭が引き締まって見えますね。でも、肌の色が白っぽくなりすぎて、元気なく固い雰囲気に見えます。

 

 

つづいて、ピンクの傘の場合。(よく見えませんがゴールドの模様も入っています)

似合う色の傘は雰囲気美人に|札幌・小樽 パーソナルカラー診断

傘の色が明るい色なので、濃い色よりは輪郭がぼやけますが、傘と肌の色がなじんで柔らかい雰囲気になりました。肌も紺の傘と比べると、血色良く見えますね。

 

こんな風に、使う傘の色の選び方で、相手からの印象って変わるんです。

それは、自分のパーソナルカラーで選んでいるからです。

 

私のパーソナルカラーは「スプリングタイプ」。
得意なあかるいイエローベースのピンクの傘は、肌の色もよく雰囲気もでていますが、苦手な濃い色の傘の方は、表情も冴えなく見えましたよね。

 

こんな風に顔周りに使う色が、表情や雰囲気にまで影響しているんです。

だから、

傘の色選びこそ、パーソナルカラーが大事

なんです!

 

 

 

 

傘の色の選び方で、雰囲気や印象が変わります

 

パーソナルカラー診断は、その方のお顔の見え方で選んでいるので「全身はもちろんですが、特に顔周りに使ってくださいね〜」とお伝えしています。

傘も、顔を彩る額縁のようなものなので、色選びはもちろん大切です。

 

選び方のポイントは2つ

 

ご自分のパーソナルカラーから傘を選ぶ時は

・顔色や肌の見え方

で探すことももちろんですが、

 

小物としての役割もあるので

・閉じた状態で持った時に、服に調和する、またはアクセントになる色

で選ぶのもOKです。ご自分のパーソナルカラーの中から選べば、服や他の小物とも合わせやすくなりますよ。

 

ちょっと憂鬱な雨の日も、自分に似合う色で選んだ傘なら持つのが楽しくなりますよね。日傘や雨傘の買い替えを考えている方、ぜひ傘売り場では、顔映りもチェックしてみてくださいね。

 

 

ここまで読まれた方に、こちらの記事もオススメです

40代・50代のパーソナルカラーで一番大切なこと
サロンにパーソナルカラー診断へお越しくださった方には、私が一番抑えておいて欲しいと思い、必ずお伝えしていることをまとめました。

パーソナルカラー診断のご案内|小樽・北海道
パーソナルカラー診断は、年齢を問わず受け付けています。今までに20代〜70代の方を診断させていただきました。一人一人に合わせた色の活かし方をご提案いたします。

 

 

 

<無料メール講座のご案内>

おばさんになりたくない40-50代必見!あか抜け厳選アイテム10

「若い頃の服が似合わなくなった」
「体型が変わり、何を着たらいいかわからない」
という、40代・50代の服の悩みを解決するアイテムをご紹介しています。さらにこれを実践すると、持つべき服が厳選されて、クローゼットがスッキリするという嬉しい効果も!

”おばさん“になりたくない40-50代必見!垢抜けマストアイテム 厳選10

無料でのご登録はこちらから

 

-パーソナルカラー
-, ,

Copyright© 何を着たらいいかわからない40代・50代のための、あか抜けファッションの作り方|札幌・小樽・全国 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.