ユニクロとGU クルーネックカーディガンを、比較してみました

投稿日:

 

春先から活躍するアイテム「クルーネックカーディガン」

私もよく着ていますよ~

これから買おうかな~と思っている方も多いと思うので、ユニクロとGUのクルーネックカーディガンを、比較してみました♪

どちらもほぼ通年でている定番商品ですよね。

 

今回なぜ比較してみようと思ったかというと、同じ形に見えるカーディガンなのに着た感じやシルエットが全然違うのです。

なので、細かいところを紹介しつつ、違いをお伝えしようかなと思っています。

 

 

 

ユニクロとGUのクルーネックカーディガン、どこが違う?

 

では、早速、

手前のボーダーがGU、後ろのピンクがユニクロです。

着丈はほとんど同じですね。

 

 

続いて、襟周り。

こうやって並べるとGUの方が首回りの開きが大きいですね。でも着た感じはそんなにあいているようには感じません。なので、これはそんなに違いなし

 

次は、袖口。

袖口のリブはGUの方が長くてしっかりして、着た時に袖のふくらみを感じます。

ユニクロは袖からリブが一直線になっていて、どちらかというと一体化している感じです。

なので、手首をキュッと見せたい場合はGU、シンプルにスッキリ見せたい場合はユニクロになるのかな??

※でも今シーズンのユニクロものはすこしふくらみを感じる物がありましたよ。

 

同じようにすそも袖のリブと同じような感じです。

 

この辺りから、着こなしに差が出てきます!

ボタンを締めて着る場合このすそのリブの違いで、シルエットが変わってくるんです。

GUはリブがしっかりしているのでウエストがキュッとなって着た時の丈が短くみえます。逆にユニクロはすとんとしたシルエットなのでウエストラインが下がってしまい全体のバランスを取るのがむずかしい。。。

 

 

このように、すそのリブの違いがシルエットに大きく影響するのですが、もうひとつ大きな違い。それが、生地の厚さ

GUが厚めでしっかりした生地、ユニクロはうすくてさらっとした感じなんです。

写真じゃわかりにくいかな?

 

当然、厚手の方がしっかり感があって、ウエスト周りの折り返しなどのシルエットを作りやすい。

逆に薄いと、型くずれしやすくてなんか落ち着かない感じに。

 

 

着たときのシルエット比較:ユニクロとGUのカーディガン

 

実際に私が着ている写真で紹介しますね。

 

まず、コレがユニクロ。

ウエスト周りのリブが弱く、シワっぽくたるんで、今イチ決まってないですよね~

 

 

で、GU。(ボーダーと同じ形の色違いです)

ウエスト周りがのリブがしっかりしているので、キュッとなったウエスト位置が高く見えますよね。

生地も厚みがあるので、ユニクロと比べてへんなシワが出ず、スッキリ見えます。

 

 

ユニクロとGU、選ぶ基準は「どう着るか?」

 

トータルでみると、

私にはGUの方が、ウエストラインが高めでトップスがコンパクトになるので、いろんなボトムスとあわせやすい、と思います。

(あくまで私の意見です~)

逆にユニクロは、ボタンを開けてさらっと羽織る方が、柔らかめの生地感が活かされると思いました。

 

 

ということで、選ぶときは

・どんなアイテムと合わせたいのか?

・どんなシチュエーションで着たいのか?

 ・生地が厚め薄めどちらが似合うのか?

を考えてセレクトするといいと思います^^

 

 

※この記事は2017年に書いたものです。今シーズンのカーディガンは形が違っている可能性がありますので、必ず商品をお確かめくださいね。

-Blog, ファッションコンサル

Copyright© シンプル服もおしゃれに見える40代のコーデ術|札幌・小樽 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.