大人のチェックの選び方、知っていますか?<40代・50代向け>

投稿日:2019年12月27日 更新日:

若い頃はよく着ていたチェック柄も、だんだん「これまだ着れるのかな?」と思うことが出てきますよね。

私の講座でも「チェックってどんなのを選べばいいですか?」とよく聞かれます。

チェック柄にも、選び方によって<着まわしやすい・着まわしにくい><大人っぽい・あか抜けない>という差が出てきます。

今日は40代・50代の大人の女性向け【チェックの選び方】を、OK・NG・痛い?なものも含めてご紹介したいと思います。

ポイントは、柄・色の選び方です。

 

チェック柄の選び方

 

まずは柄の選び方からです。

よくあるバーバリーのようなタータンチェック。

大人のチェックの選び方<40代・50代向け>

一見落ち着いた印象ではありますが、意外と柄が大きいのが特徴です。

 

ポイントはチェックの柄の「大きさ」

 

このタータンチェック、いかにもチェックらしい柄ではありますが、こんな風に柄が大きいと目立ってしまって「組み合わせる服を限定してしまう」という欠点があります。

例えば、タータンチェックのパンツを持っていても、合わせるトップスが限られてしまってコーディネートがワンパターンになってしまいやすいんですね。

 

ですので、柄が大きくない、こういったグレンチェックの方が、いろんなものとコーディネートしやすくて、かつ大人っぽくシンプルに着こなすことができます^^

大人のチェックの選び方<40代・50代向け>

 

正確にいうとチェックではないですが、こういった千鳥格子も柄モノとしては使いやすいですよ〜
(柄が細かい方がいいです)

大人のチェックの選び方<40代・50代向け>

 

 

チェックの色の選び方

 

次にチェックの色問題

よくマフラーなどで見かける、赤のタータンチェック。
暗くなりがちな冬の装いのポイントになってとても便利ですよね!

このようにポイントになる小物であれば、こういう柄や色はOKなのですが、服になるとはっきりと色があるものは、やはり意外と使いにくいものです。

 

タータンチェックって、結構いろんな色が使われています。この写真なら、赤、緑、白。他には黒や黄色が使われているものもありますよね。
色数が多いと、どうしても主張が強かったり、ガチャガチャした印象になりやすくなります。

大人のチェックの選び方<40代・50代向け>

 

ですので、使いやすさや大人っぽい雰囲気を出したい時にオススメなのは、ベーシックカラーの単色のチェック柄です!

大人のチェックの選び方<40代・50代向け>

ベーシックカラーの範囲は、白・黒・グレー・紺・茶といったところでしょうか。

もちろんチェックに使われる色数も、基本は2色、多くても3色にとどめると、落ち着いた印象になって、コーディネートもしやすくなります^^

 

もちろん、たくさんチェックを持っていてバリエーションが欲しい、という時は色がはっきりしたものもOKですよ〜^^

 

 

40代・50代のギンガムチェックはあり?痛い?

 

もう一つよく聞かれるのが「ギンガムチェック」について。

大人のチェックの選び方<40代・50代向け>

雑誌などでギンガムチェックのシャツやスカートをすてきに着こなしている写真を見ると、「かわいい〜!」と思ってしまいがちですが・・・

ギンガムチェックは基本的には幼く見える柄なんです。

 

40代・50代のギンガムチェックは?


40代・50代になると顔つきが変わってきて、大人顔(いわゆる老け顔^^;)になってきます。

そうなると、幼く見えるギンガムチェックと大人っぽい顔とでバランスが取れなくなり、違和感を感じてしまうのですよね。

 

もちろんギンガムチェックが似合う40代・50代もいらっしゃいますし、上手に着こなしてしまう方もいます。


でも、私自信も「もう無理かな〜」と思っています^^;

実際にギンガムチェックを着てみて、違和感や「もしかして若作り?痛い?」とちょっとでも感じたなら、先ほど書いたように顔とのバランスが取れなくなってきているのかも。

 

 

ですので、ギンガムチェックとは言えないかもしれませんが、40代・50代はこういったシンプルなチェックまでにとどめておいた方がいいかなと思っています。

大人のチェックの選び方<40代・50代向け>

 

 

チェック柄がOKのアイテムは?

 

ここまで、柄と色の選び方について解説してきました。

次に、どんなアイテムでチェック柄を取り入れたらいいのかということについて書いていきますね。

 

まずOKなアイテムは2つ。

・タイトスカート

2タイプのタイトスカート|授業参観のコーディネート

下のグレーの方のスカートが、チェック柄です。

こうやって離れてみると、チェックなのか無地のグレーなのかわからないくらいの目立たない柄が使いやすいです。

 

・シャツ

シャツも目立たない柄がオススメ。主張しない、さりげなくオシャレな雰囲気が出せますよ〜^^
(写真ではわからないかもしれませんが、細かいチェックのシャツです)

40代にオススメのチェックのシャツhttps://amzn.to/2rsg8C6

 

他にはシャツで見つけられなかったのですが、紺色ベースで細〜い赤や白が入ったタイプのチェックも、柄は大きいのですが、例外的に使えます。

大人のチェックの選び方<40代・50代向け>

 

 

チェック柄がNGのアイテムは?

 

それでは、逆にチェック柄にするとコーディネートが難しいアイテムを上げていきます。

 

・パンツ

代表的なのがパンツです。
オシャレな人がよく履いていて、真似したい!と思ってしまいがちですが・・・組み合わせがとても難しいので、オシャレ上級者さんにしかオススメしていません。

大人のチェックの選び方<40代・50代向け> https://amzn.to/39q7ZPY

 

大人のチェックの選び方<40代・50代向け> まとめ

 

チェックの種類ってたくさんありますので、選ぶ時は迷うと思いますが、

・柄は小さく目立たないものを

・色はベーシックカラー中心に

・アイテムはタイトスカートやシャツで取り入れる

と意識されるといいと思います。

ぜひ、お持ちのアイテムを見直したり、お店で見てみてくださいね。

 

40代・50代の服の選び方や、私のおすすめのアイテム、ありがちな失敗の対策などを無料のメール講座でお伝えしています↓

「目から鱗のことばかりでした!」
「最近感じていた違和感の理由がわかりました!」
などご感想をたくさんいただいています。簡単に登録できますので、ぜひ読んでみてくださいね↓

40-50代の垢抜けアイテム 厳選10 のご案内【無料メール講座】

 

 

ここまで読まれた方に、こちらの記事もオススメです

40代のファッションに必要な、定番アイテムとは?

着ていた服が似合わなくなって、最近は着る服がマンネリ化。 いつも同じような格好になってしまう、そんなお悩みが多い年代の定番アイテムをご紹介しています。

アラフォーが「服が似合わなくなる」理由と解決法
35歳〜45歳の間、アラフォー世代が「服が似合わなくなる」と感じているようです。その理由と解決法をご紹介します。

 

-40代・50代におすすめなファッションとは, Blog

Copyright© , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.